2017年3月2日

オ-ルセラミックについて

オ-ルセラミックについて

たかのはし歯科クリニックの鷹觜です。

今日はオ-ルセラミックについて改めてお話させて頂きます。
当医院で初めて導入した頃にはまだ単色でいかにも作り物のような
色でしたが、最近の材料と技工技術の進歩により、非常にリアルになりました。
下の写真のどの歯がオ-ルセラミックかおわかりになりますか?
CJPE3867.jpg
下の写真の矢印の歯がオ-ルセラミックで作製した歯です。
CJPE3867 - コピー_LI.jpg
平成26年に作製したものですが今日の定期検診時でも光沢は失われておりませんでした。
下の写真も同じく平成26年に作製したオ-ルセラミックです。
ARIX3342.jpg
同じく矢印の歯がオ-ルセラミックです。
ARIX3342 - コピー_LI.jpg
次の写真は、平成27年に作製したものを今日確認したものです
SIQD5508.jpg
矢印の歯がオ-ルセラミックですが、この症例では連結したものを作製いたしました。
SIQD5508_LI.jpg
やはりこれも色や光沢の変化は見られませんでした。
今では色調にグラデ-ションを付けることも可能ですので
応用範囲がひろがり、日進月歩の技術の進歩を実感しております。
このところ急に暖かくなったり、また寒くなったりを繰り返しておりますので
皆さんお体ご自愛ください。
今日のたかのはし歯科クリニックの片付けミュ-ジックですが
JEFF BECKの最新アルバムとなる LOUD HAILER です。
先日ある患者さんとその話で盛り上がりましたがJEFF BECK 
あの歳にして新たな方向性にチャレンジする精神と
今の若いギタリストよりももっとトンガッタ ギタ-プレイには驚かされました。
ギタ-好きの方は必聴のアルバムです。
たかのはし歯科クリニック
鷹觜智嗣

投稿日:2017年3月2日  カテゴリー:審美治療

ページのトップへ