2022年4月17日

新型コロナウイルスと歯科治療についてのお話。

金属を併用した総義歯

たかのはし歯科クリニックの鷹觜です。

依然として、余震が続いておりますが これはいつまで続くのでしょう?

「毎日3回から5回位地震があるよ」

と海外の友人に話しても

「それはウソでしょう?」

と、なかなか信じてもらえません。

ただ、皆日本のことは気にかけてくれていて

毎日誰かしらから、「今、日本はどう?」といった内容の

メールをもらっています。

 

今回ご紹介するのは、以前スマイルデンチャーに金属を

部分的に使用した例をご紹介いたしましたが

この金属を使用する義歯で最もその効果が高い

上の総義歯です。

下の写真がその 上の総義歯です

SBSH0006.JPG

この様に上顎の真ん中の部分を金属にすることによって、

強く、何よりも薄く作製する事ができます。

その薄さは大体下の写真の様になります

SBSH0008.JPG

違う患者さんの物ですが通常の保険の義歯の厚さが下の写真の様になります

SBSH0044.JPG

この厚さの違いがお口の中に装着すると、見た目以上の違いとなります。

 

薄くする事によって、装着していることの違和感も少なくなり

発音も楽になります。食べ物の温度も良く伝えますので

食べたり飲んだりした時の実感がかなり違った、といった

ご感想を持たれる方が多いです。

 

下の義歯でも金属の併用は可能ですが、上の方が

感覚の違いは大きくなります。

ご興味が御座いましたらいつでもご質問下さい。

 

たかのはし歯科クリニックの片づけMusic ですが

今日は休診日でしたので、昨日の片づけMusicです。

TOTO の ISOLATION ’84年のアルバムです。

TOTOファンの間ではあまり評価が高くないアルバムですが

僕は凄く気に入っています。 ボーカルの声も良いですし

何といっても 4曲目のAngel Don’t Cry のスティーブ・ルカサーの

ギターソロは 僕にとってロックの楽曲のギターソロの中で

(ロック限定、それもスタジオ収録に限った事で、ライブ物は除きます)

1番か2番めに好きなものです。

ちなみにもう1曲の方は NIGHT RANGER の

Sentimental Street です。 あくまでギターソロについて

ですが・・・。

 

では、次回なるべく間を空けないでアップする様に致します。

 

 

投稿日:2011年4月18日  カテゴリー:治療法のご紹介

ページのトップへ