2022年4月17日

新型コロナウイルスと歯科治療についてのお話。

今、思う事

たかのはし歯科クリニックの 鷹觜です。

今日は治療や歯のお話以外の事を書かせていただきます。

 

皆さんご存じのように今回の地震の影響で数々の買い占め行動が

見られました、都内では明らかに行き過ぎと思えるほどでした。

 

特に僕が首を傾げてしまったのが昨日からの水道水汚染の

疑い以降のミネラルウォーターの買い占めです。

政府の発表で乳幼児以外には健康被害はないとなっていたのにもかかわらず

一斉に水が店頭から消えました。

 

あの数値は大人が飲んでもがんになる可能性はほぼ無いに等しいほど(ゼロとは言いません)

のレベルであるのに、何を恐れているのでしょうか?

 

以前にも同じような事をこのブログで書きましたが、煙草の箱には

はっきりと癌や心筋梗塞等の原因になることが有ること

健康被害が起こることが書かれているのに、販売も行われていて

また、その煙草を吸っている方も未だに多くいらっしゃいます。

例えば路上で歩きたばこをしている人を見て「あ、空気が汚染されている!」

とパニックになることは無いですよね、どちらかといえば

その様な行為の方が周りの人々に健康被害を与えているのですが・・・・。

 

今日はこの様な事を考えておりました。

 

では、今日の片づけMusicですが 非常にありふれていて申し訳ないのですが

Radio Head の Pablo Honey ’93のアルバムです。

やはりこれもありふれた感想なのですが、Creep は、いいですね。

数年前まではこの曲の魅力は、時々アクセントとして入っている

あの強烈な歪みのギターサウンドと思っていたのですが

以前 Kornがアコースティックでこの曲をカバーしていたのを聴いた時に

あ、元々の曲が良かったんだ、と初めて気付きました。

 

次回は治療についてご紹介致します。

 

投稿日:2011年3月24日  カテゴリー:その他

ページのトップへ