2017年12月10日

年末年始の診療について

院長紹介


鷹觜 智嗣 (たかのはし ともつぐ)
1968年生まれ 秋田県秋田市出身
1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年~1995年 横須賀市にて勤務
1996年~1998年 横浜市にて勤務
1999年 たかのはし歯科クリニック 開院

趣味・・音楽:聴くのも演奏するのも( E.Bass E.Guitar )大好きです。
[Jazz 、 R&B (‘ 50S ~) Top40’s 、 Funk 、 HipHop 、 HR/HM]
読書:好きな作家 戸井十月、沢木耕太郎、椎名誠、S. キング、 H.P. ラヴクラフト、

尊敬する人物・・祖父母、両親、リー・クアンユー

歯医者というと、映画や例え話でも、怖い所・行きたくない所の代表になってしまいますが、たかのはし歯科クリニックを開院するにあたり、何とかそのイメージを変えたいとの思いが強くありました。

デザインや雰囲気もあまり病院という感じがでないようにし、患者さんが器具を目にしたり消毒の匂いを感じたりすることの無いように工夫いたしました。ですから治療中に寝てしまう患者さんや「ここに来ると 落ち着くよ」と仰って下さる患者さんがいらっしゃると本当に嬉しくなります。

 治療も、特に麻酔はなるべく痛くないような技術を使い、また一番大切な結果(お悩みの解決)を確実に出せるよう、お手伝いさせていただきます。ここでお手伝いと表現いたしましたのは、残念ながら歯科での治療の多くが 例えば内科での‘風邪’や外科での‘骨折’の様に、体が治癒して元の状態に戻るという‘治療’ではありません。虫歯に罹った部分を取り除いて代りに歯の役割を果たすもので補ったり、また、不幸にして歯を失ってしまった場合は、噛み合わせをする為の義歯やブリッジを作製する「再生」にあたると私は思います。

もちろん天然の歯や骨が最も優れております。どんなに最先端の技術や材料であってもそれ以上のものはありません。ただ、治療を必要としている患者さんのお口の中を、元の状態になるべく近づけて、再びお食事を楽しんで頂けるようにする為、最善を尽くしてお手伝いさせて頂きます。

ページのトップへ