2017年12月10日

年末年始の診療について

治療方針

歯科医師 1名(院長)( English available  )

受付・助手 火曜~土曜 1~2名
    (内1名  English / Tagalog speaker )
        日曜 1名 

「明るくハキハキと」をモットーに、皆、頑張っております。

基本的に治療は歯科医師が一人で行い、決して人任せにはせず、一人の患者様が診療室にお入りになってから 診療を終えてお帰りになるまで全ての治療の全ての過程を通して責任をもって対応させていただきます。

このスタイルにしたきっかけとなったのは 高校時代の親友が「流れ作業みたいに人がどんどん変わって治療されると不安になるんだよな、お前はそうゆう歯医者にならないでくれよ。」と言った言葉がずっと頭から離れなかったということがありました、当時私はまだ歯科大学の学生でした。この言葉は彼が僕に語った 唯一の 名言です。(達哉君、君のことだよ、覚えているかい?)

そうすることで見えてきたのは、一連の作業に関わる人間が少ない方が、エラーやミスの入り込む余地が少なくなる、ということでした。

様々な歯科医院が多くある昨今‘たかのはし歯科クリニック’をお選びいただいて長く通院されている患者様にはこの様な私のポリシーをご理解頂いた上で気に入っていただいている方も少なからずいらっしゃると信じております。

治療内容につきましては基本的に患者様のご希望に沿って進めてゆきますが、医学的にまた物理的に無理があったり保険の制度上問題がある場合、プロの立場からアドバイスをさせていただきます。

保険外の治療に関しましては、本来人間の体にはあるはずのない金属色を極力排除した治療法を積極的に導入しております。健康保険で歯科の治療がカバーされていない国の方々と国内外で色々お話をすると、金属の冠や詰め物に日本人よりも強い拒否を示す方が多く、金歯や銀歯にすっかり慣れてしまった自分に気付きました。色々な治療法を日々検討しこれからもご紹介できればと思っております。

 

ページのトップへ